忍者ブログ

アーカイブ

QRコード

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.07.26 |

2008ふゆ☆こみ終了

 お疲れさまでしたァーンッ!
 イノウエです。

 いったいどうなることやらと思っていた鎧YEARですが、たくさんの方々に手に取っていただいて、ほっとするやら嬉しいやら。
 ありがとうございました。

 買っていく方に「ERO同人買いました?」だの、手元のカタログのチェックを覗き込んで「すげえたくさんサークル回ってますのう」とかいうのは俺なりのコミケでの浮かれ具合のあらわれですので、気分を害された方がいやしないかと今さら心配になる今日この頃。

 あと今回、実はうっかり昼飯を買い損ねて終日お腹を空かしていたのです。
 そんな中、某yama-gat氏が訪れ、「差し入れ持ってきましたよ」の一言。

 やったー!
 ちょうど腹減ってたんですよー!

「すいません、実は……食べ物じゃないんですよ」
「……なん……だと?」


ヴァリスの戦士

 あまりに悲しく

ヴァリスの戦士

 あまりに危険なヴァリスの戦士……!!

ヴァリスの戦士

 それは、あまりに悲しくあまりに危険なヴァリスの戦士であるところの、優子&チャムのガシャポンフィギュアでした。
 やりきれない虚無感と空腹感がrandam_butterのブースを覆いつくすのを感じました。

yama-gat「この優子のブラ、ほら、乳首がハードポイントになってるんですよ」

 うるさいよ!

……という感じのあまりに悲しくあまりに危険な差し入れもありましたが、他にも「大豆たんぱくスナックSOYER(ソイヤー)」とか、「銀座スイーツ」とかをもらいました。
 画像はありません。
 なぜなら、すごい勢いでMOGUMOGUと食べてしまったから……。
 皆さんありがとうございました!

 そしてtigerbutterにより、ほうぼうに同人誌購入の使いぱしりをさせられるyama-gat氏。
 なんという外道。激励に来てくれたゲスト様に対して行ってよい仕打ちじゃねえ……。
 ありがとうyama-gatさん……。(買ってきてもらった同人誌は俺も読ませてもらいました)


 その後、折り悪く俺がブースを離れている間にK(仮称)さんが訪れてくれておりました。
 手作りのお菓子がお土産に残されておりました(美味しかったです)

 新刊「鎧YEAR」をお読みになった方なら周知のとおり、K(仮称)さんは今回「現代の鎧を求めて」というタイトルのもと、実際にとある”現代の鎧”を装備するという荒行に挑んだ勇者です。
 ぜひ直接お礼を申し上げたかったのですが……。

 と思っていたら、何時間かしてひょっこりK(仮称)さんが再び立ち寄ってくれたのでした。
 Fallout3のレイダーたちのすばらしさについて話したり、ひとしきり雑談を終えたあとに、K(仮称)さんがおもむろに衝撃発言。

「実はね……ここに持ってきてるンですよ……”現代の鎧”を」
「……なん……だと?」


 彼は本当に”現代の鎧”を持参してきていました。
 なんという男なんだ……!
 それはうっかりポリスの人に職質など受けようものなら一発でアウト確実であろう、まごうことなき不審物です。
 そんなブツを白昼、堂々と持ち歩く。
 まさに勇者。
 randam_butterのブースに戦慄が走りました。
 そして今回、かなり特殊な性向の男性向けスペースに配置されていた我々が、その”現代の鎧”の力でどんどん馴染んでいくのを感じました。
 ありがとうK(仮称)さん……ありがとう……現代の勇者……!!


 それと今回、コスプレをした方々が本を買ってくだすったのが印象的でした。
 ゴーグルのように仮面をシルクハットに引っ掛けた小粋なタキシード仮面さんと、やたらにERO可愛い恋姫†無双の方々。
 コスプレした方に来てもらえると、自分でも不思議なぐらい異常にテンションが上がるのを感じます。
 なんだこれは。
 これがコスプレイヤーの力なのかァー?(鉄雄)

 同人誌売ってるスペースとコスプレ広場って、基本的に別々の場所なんで交流しづらい面があると思うんですが、撮影会とかの合間を縫ってわざわざ買いに来てくれてたってことだと思うので、ありがたいことです。そらテンションも上がりますわ。

 そのほかたくさんの来てくれた方々全員、遠路はるばるどうもお疲れさまでした!
 そしてウチの本を手にしてくれて本当にありがとうございました!
 書き切れませんが「サイトいつも見てます!」とかCircle.ms見て来ました」とかの一言も嬉しかったです。
 頭を下げながら、ちょっといろいろな体液が漏れそうになってました。


 あと最後に、個人的に思ったことですが。
 前回の乙女本「乙女トリガー」の会場に持参した分が午前中に全部売り切れてしまい、その後もわりと多くの人に「乙女本ないんですか?」と聞かれたのが申し訳なくもあり、嬉しくもあり。
 今回の「鎧YEAR」含め、なんとか通販というかたちでお届けできるよう準備していきたいと思ってます。しばしお待ちいただければと。

拍手

PR

2008.12.31 | Comments(0) | Trackback(0) | イノウエ

コメント

コメントの投稿


| HOME |

忍者ブログ [PR]