忍者ブログ

アーカイブ

QRコード

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.04.29 |

randam_butter文学フリマ新刊「でぶめも」&「HexaSprite」

 イノウエです。
 突然ですがrandam_butterは11/3(木)の文学フリマに参加します。
 今世紀最大の文学の祭典に、とうとう……!

 もちろん新刊を出します。
 それも2冊!
 こんな暴挙はrandam_butter発足時以来ではなかろうか。




果てしないデブの記憶
「でぶめも」
でぶめも

 A5変形/72P
 頒布価格:500円

【主な内容】

 うわ…私の体重、多すぎ…?

 自他ともに認めるナチュラル・ボーン・ファット(この世に生まれ落ちたときから肥えている)であるイノウエ(井上雑兵)の、7年間に及ぶ減量の記録。
 そして、なにかにつけて脳裏によみがえる、デブの記憶……。

 これは、画期的なダイエット手法を紹介した本とかではありません。
 ダイエット成功体験記ですらありません。
 ただひたすらに繰り返される挫折と堕落を綴った、滑稽な男の物語です。
 (文学っぽい紹介を意識)

 過去7年間にわたるSNSやブログに書いたダイエット絡みの文章を再構成し、いい具合に浮き彫りとなった生粋デブの生き様……珍しい生き物の記録でも眺めるような気持ちでお楽しみください。




井上雑兵ゲーム文集
「HexaSprite<ヘキサスプライト>」
HexaSprite

 イラスト:庭さん

 A5変形/94P
 頒布価格:500円

【主な内容】

 ゲームで、文学してみた。

 ゲームを愛するすべての人たちへ捧げます。
 とくにゲームが好きじゃない人にも、できれば捧げたい。
 イノウエ(井上雑兵)が過去ブログで書いたゲームに関する文芸をまとめ、加筆・修正したものです。
 以下、書き下ろし1本を含む収録作一覧。

  ■アイドル伝説はるか
  ■マグネタイトが尽きるまで
  ■大人のドラクエ
  ■ピクミン2のこと
  ■かみはしんだ
  ■それをやれ
  ■ドット・イン・ザ・ライフ
  ■そして誰も
  ■いつか、遠い昔のシューティングゲームを ※書き下ろし

 なお、作中で触れているゲームは以下のとおりです。
 もちろんゲームを遊んだことがなくとも楽しめる……ようになっていますが、知っているとより楽しいかもしれません。

  ●THE IDOLM@STER(XBOX360/バンダイナムコゲームス)
  ●真・女神転生(スーパーファミコン/アトラス)
  ●ドラゴンクエスト(ファミリーコンピュータ/エニックス)
  ●ピクミン2(ゲームキューブ/任天堂)
  ●魔界塔士Sa・Ga(ゲームボーイ/スクウェア)
  ●超執刀カドゥケウス(ニンテンドーDS/アトラス)
  ●ロードランナー(ファミリーコンピュータ/ハドソン)
  ●アーバンチャンピオン(ファミリーコンピュータ/任天堂)
  ●スペランカー(ファミリーコンピュータ/アイレム)
  ●ハイドライド・スペシャル(ファミリーコンピュータ/東芝EMI)
  ●忍者ハットリくん(ファミリーコンピュータ/ハドソン)
  ●ポートピア連続殺人事件(ファミリーコンピュータ/エニックス)
  ●UNO(カードゲーム)
  ●レイヤーセクション(セガサターン/タイトー)


 なお、またしてもイラストを庭さんに描いていただきました!
 本の内容に合わせ、少し意味ありげな雰囲気です。




 以上2冊、11/3の文学フリマ B51「randam_butter」にて!
 よろしくお願いしまーす。
 遠隔地の方々には申し訳ないですが、現時点で通販の予定は完全に未定です。

 なお、今回は完全書き下ろしではなく、2冊とも一部ブログ(randamHEXA)などからのテキスト再収録を含みますのでご注意を。

拍手

PR

2011.10.13 | Comments(1) | Trackback(0) | 宣伝

V林田氏によるrandam_butter全同人誌レビュー、そのほか

『V林田氏によるrandam_butter全同人誌レビュー』をTogetterで作ってみたので見れば良い。(http://togetter.com/li/172334

そんなV林田氏のサークルは、3日目東P-05b「フライング東上」
V林田氏はもっと自分の宣伝もしたほうが良いと心から思う。
(8/24 19:23追記:COMIC ZIN様による通販も開始してました。おそらく実店舗様でも入手可能かと思われます)

そして今回の『GRR』にもご寄稿頂いている平山亜佐子さんの
純粋個人雑誌『趣味と実益』第貳號 もLilmagに入荷されてるので
ご興味持たれた方は買えばよい。「意地悪フランス人形」の底意地の悪さが天下一品。

あと今回の『GRR』にもご寄稿頂いている青梅松竹さんの本、14日(3日目)西"ち"06aで既刊の委託があるっぽいよ。

それではうちの本もよろしくね。日東コ-14bです。
tigerbutterでした。

拍手

2011.08.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

夏コミ新刊「GRR-ガルル-」詳細

 イノウエです。
 今年の夏コミの本がーできたでよー。


野生児&狼少女マガジン
「GRR-ガルル-」


GRR-ガルル-
A5サイズ/74P
頒布価格:800円

【執筆者一覧】 あいうえお順・敬称略

 氏家浩靖
 うとまる
 青梅松竹
 サカモチ
 シボンちゃん
 スズキトモユ
 SuperLog
 
 速水螺旋人
 東出祐一郎
 平山亜佐子
 V林田
 ぽも☆ろっそ
 間宮真宰之
 yama-gat
 ヤマナカ
 
 井上雑兵 & tigerbutter

 総勢18名

 今回、新たなゲスト様として東出祐一郎さんにご寄稿いただきました。ノベルゲーム「あやかしびと」やガガガ文庫「ケモノガリ」などで有名な、全国のボンクラ男子たちのヒーロー的存在であるところのシナリオライターさんでございます。
 この得体のしれない本に「ヒャハーッ」という奇声混じりで快くご寄稿いただけるあたり、あふれんばかりの蛮勇を感じます。平たく言えば、とんだ好き者ですぜ……この御方はよう。


【主な内容】

「ワイルドでなければ生きていけない。
 ビーストでなければ生きている資格がない」


 昔から様々な場面でそう語り継がれるように、野性的であることは大事なことです。
 いつからか俺たちの中から消え失せてしまったもの。
 大事なものはいつだって俺たちの手のひらをすり抜けていくのです。それも、知らないうちに。

 そしてアムロは「逆襲のシャア」の中で、こう言いました。
 あまつさえ倒置法で言いました。

「エゴだよそれは!」

  しかしエゴだのエコだのエロだのと小賢しいことを語る前に、まず俺たちは自分が一匹の動物に過ぎないことを自覚すべきなのではないでしょうか。
 宇宙船地球号の乗組員どころか、船底の隅っこに巣食うドブネズミのような存在であることを強く認識すべきなのです。そうなのです。

 だから――野生児です。
 それならば――狼少女なのです。

 知識の衣を捨て去り、野性という名の毛皮をまとう時がやってきました。
 もはや小利口な理性や知性など不要。
 本能の赴くままワイルドに生き、ウェットに死ねばいい。

 そんなライフスタイルをフィーチャーするようなしないような、いつものようにけっして訪れるはずのない野生児&狼少女ブームの到来を先取りしてしまった――早すぎた預言書……あるいは黙示録。

 それが本書「GRR-ガルル-」なのです。

 具体的な内容はさっぱり伝わらないと思いますが、それでいいのです。
 紹介を書いてる俺ですらなんかよくわかりませんが、もう、とにかくそれでいい。
 ただ感じられれば、それでいい。

 ※注意
  本の内容は、例によって、おおむねふざけたものです


 2011年夏コミ3日目(8/14・日曜日)、東コ-14b「randam_butter」にて。

拍手

2011.07.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

コミケ79御礼&通販のおしらせ

コミケ終わりました。
委託していただいた『少女ノ朋社』さま、『フライング東上』さま、『ばんぶーぱいん』さま、
どうもありがとうございます! 
ご近所のサークル様にもいろいろお世話になりました。
コミケには落ちてしまいましたが、新刊を手に取ってくださった全ての方々にも感謝しております。

そんなわけでCOMIC ZIN様で通販始まりました
実店舗様でも取り扱いが始まっていることと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。

2011年のrandam_butterはアニマル……そう、アニマル的に活動していきたいと思っております。
ことしもよろしくおねがいします。
tigerbutterでした。

拍手

2011.01.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

コミックマーケット79の委託状況

29日(水)東ヒ-03b 『少女ノ朋社』さま

29日(水)西た-05a 『フライング東上』さま

31日(金)東キ-07a 『ばんぶーぱいん』さま

に、randam_butter新刊『PLAN B』を委託させていただきます。皆様どうもありがとう!


昨日「少女ノ朋社」さんにお会いしたとき「新刊でますよね!?」と聞いたら
「大先生様(注・本人)のご機嫌次第なんで…」とうつろな目をして答えられました。
そんな創作文芸系のサークルさまです。

「フライング東上」さまは、アレです。ぼくらのV林田(敬称略)のサークルです。鉄っぽいサークル名。だけど咲-Saki-本。『咲-Saki-』が麻雀マンガの正当な系譜を辿って生まれてきたマンガだということを証明してくれる本になるんじゃないかと思います。そして可愛らしい表紙から感じて欲しい、『無限のエネルギー』を……。

「ばんぶーぱいん」さまは、今回新刊『描かない時はいつも呑んでる』をお手伝いさせていただきました。二次創作(マリみて、空の境界など)あり、オリジナルあり、randam_butterの寄稿のまとめありとバラエティ豊かなかわいい本になっております。自分で言うか私よ。けれど「女性にも手に取って欲しい!」的な気持ちでお手伝いしたのは本当よ。ゲスト:井上雑兵

よろしければ委託先サークル様の本ともどもよろしくお願いします。tigerbutterでした。

拍手

2010.12.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

冬コミ新刊「PLAN B」詳細&委託先

 イノウエです。
 冬コミのrandam_butter新刊の詳細および委託先についての告知です。


井上雑兵 短篇集
「PLAN B」
shoei.jpg









 










新書サイズ/124P/フランス表紙
 表紙イラスト:さん
 頒布価格:800円

【主な内容】
 井上雑兵による短編4つを収録。

 ■狩せよ乙女
  PSPのモンハンに挑戦する不器用女子高生(表紙の眼鏡っ娘)のお話。
  以前ペーパーで配布したものを改稿したものです。

 ■PLAN B
  人間社会に混じって生活するロボットのお話。書きおろし。

 ■神よ、黒川を護り給え
  ロシアに渡った黒川さんについてのお話。
  以前ウチで出した「長い旅の記録」という同人誌に書いたのを改稿したものです。

 ■デジタルデビル・オブ・ザ・デッド
  荒廃した東京で生きる少女(表紙の刀背負った娘)のお話。書きおろし。
  ぶっちゃけ「女神転生」でゾンビものをやってみようとして……いや、どうなんだろうこれ……的なアレ。

【委託先】
 ■3日目(2010/12/31)金曜日
  東キ-07a「ばんぶーぱいん」様にて


 というわけで、いつもウチに寄稿いただいてる青梅松竹さんのところに委託で置いてもらえることとなりました。他にもお願いできそうなので、決まり次第またお知らせします。
 あと今回、青梅さんが数年の沈黙を破り新刊(オフセット本)を出すそうです!
 その名も、

「描かない時はいつも呑んでる」

 昔の漫画、ここ数年で配布したペーパーやコピー誌、randam_butter同人誌に寄稿いただいた漫画などなど、80ページを超える盛りだくさんの集大成的な本になるようです。こちらも併せてぜひ。

拍手

2010.12.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

randam_butter2010冬コミ新刊「PLAN B」

 イノウエです。
 入稿完了しましたよー。

 冬コミに落ちた我々randam_butterですが新刊は出ます!
 出るよ!

randam_butter 2010冬コミ新刊
「PLAN B」(プランビー)

shoei.jpg










新書サイズ/124P
表紙イラスト:さん

 執筆者は以下のとおり。

  ■井上雑兵




……以上!
 俺ことイノウエひとりで書きました!
 俺だけかよ。
 俺だけだよ!
 まごうことなきひとりぼっちですよ。イノウエオンリー本。
 あるいは、言い換えるならばそう、ロンリー本であり、アンディ風に記すならば十字架背負ったロンリーソルジャーボーイといっても過言ではないでしょう。琥珀色の男の夢どこに。

 なんかこう……庭さんのイラストで表紙詐欺を働こうというゲスな魂胆が見え見えの本ですが、それなりにがんばりました!
 以前書いたのを改稿したもの、書きおろしたもの含め、がんばってまじめに小説を100ページばかり書きました。

 詳しい内容とか、本の委託先とかは、またおいおい連絡いたします。
 今回はやたら特殊な装丁(フランス表紙)で、しかもよそ様のサークルへの委託のみなので、いつもよりさらに少数部での発行になる予定です。売り切れたらすいませんが……まあ、そんなにニーズもねえだろうしな!

拍手

2010.12.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

ビッチ本『matter girl ruins』COMIC ZINさん実店舗でも売ってます

http://www.comiczin.jp/info/delivery/101.html
(8/31日現在)

通販在庫の方は今「購入不可」になってますが
そのうちまた復活すると思いますので、お手数ですが定期的に見ていただけると嬉しいです。
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=6482

今回のテーマ「ビッチ」。
毎回そうなんですけど、自分では描きも書きもしない癖に
無駄にビッチ資料を読みあさりました。
「買ってね買ってねv」だけではナニなんで
私(tigerbutter)が更新する時は、読んで面白かった
ビッチ書物を紹介していこうかと思います。
あ、アフィやってねえから。

『刺繍 イラン女性が語る恋愛と結婚』
処女の価値が高く、男尊女卑が激しい国イラン…
女たちは、厳しい境遇を代々、刺繍をし、茶飲み話をしながら生き抜いてきた。
母から子に受け継がれる美しい刺繍さえあれば、辛いこと哀しいことは皆忘れることができる…

と、いう話ではありません。
そもそも『乙嫁語り』的文脈の刺繍の話なんざ出てきやしねえ!
年増イスラムビッチがお好きな人向けのおすすめです。

拍手

2010.08.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

おまけ追加

 イノウエです。
 とうとうコミケが始まりました。
 「祭」と書いて「いくさ」と読む、血沸き肉踊る祭典が……!

 最後の告知となりますが、今回我々が持っていくものは以下のとおり。

■新刊「matter girl ruins」(1000円)
MGR_convert_20100716220021.jpg











 少数ですが既刊も。

■既刊「サイバーパンカー」(1000円)
c0338957.jpg











■既刊「ゆううつ水ようび」(500円)
866999138_236.jpg











■既刊「アステリスク*クライシス」(1000円)
763664afjpeg












 そして、採算度外視のおまけ。

■V林田エコバッグ(お買い上げの方に無料配布)
VBAG_convert_20100808222609.jpg






 無駄に出来が良いと評判のV林田グッズ第一弾!
 一足先に配った執筆者の方々からは

  「ほしすぎる」
  「この夏のマストアイテム」
  「ベトナム土産かと思った」

 などと、どこか白々しいほどに絶賛の嵐です。
 本当に申し訳ないんですが、少量につき先着数十名様のみの配布となります。

 なんと、さらにもうひとつおまけがつきます!

スーパーログによるビッチ的な何か
 先日、サマソニにおけるおもしろ三国志さんのステージ背後でただつっ立ち続けるという荒行をこなしてきたスーパーログによる、やたら手の込んだおまけ。
 これは全員に配布できると思います。
 いったいなんなのかは見てのお楽しみということで。
 誰もが「あいつ……少ない気で無茶しやがって」などとピッコロさんのような感慨を抱くこと請け合いのシロモノです。

 では、日曜日・東地区ニ-43b「randam_butter」にて。

拍手

2010.08.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

V林田エコバッグ使用例



※Tシャツと華菜ちゃんはモデルの私物です。

新刊/既刊問わず当サークルで同人誌をお買い上げの方一名様にひとつ差し上げます。
(注:先着数十名様になります。同人誌を複数購入していただいてもおひとり様一名限りとなります。さすがに全員分は用意できんかった…すんません…)
日曜日東地区ニ-43b、randam_butterをよろしくお願いします。

現在、を巡るBIGなプロジェクトが進行中です……tigerbutterでした。

拍手

2010.08.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

randam_butter 2010年夏コミ新刊「matter girl ruins」

イノウエです。夏コミ新刊入稿完了しました!
さーて、お次はなんだ?

mgr書影


 世にもビッチかつスイーツな同人誌
「matter girl ruins」
 A5版/94P
 頒布価格:1000円
 
【執筆陣(あいうえお順・敬称略)】
 achaco
 井上雑兵(イノウエ)
 うとまる
 青梅松竹
 K(仮称)
 サカモチ
 シボンちゃん
 スーパーログ
 スズキトモユ
 田中天
 
 速水筒
 速水螺旋人
 ヒライ
 V林田
 深見真
 ぽもろっそ
 間宮真宰之
 yama-gat

【主な内容】
 matter girl ruins(マター・ガール・ルーイン)
 この言葉を口にしてみてほしい。
 何度も、何度も。できるだけ早口で。

 マター・ガール・ルーイン
  ↓
 またーがーるるーいん
  ↓
 またがーゆーるーい
  ↓
 股がゆるい

……というわけで今回は「ビッチ」です。
 例によって何の根拠もない空前のビッチブーム到来に先駆けてrandam_butterがお送りする、清く正しく薄汚いビッチ本でございます。
 ビッチという言葉――あるいは存在――は非常に奥が深いですね。その言葉で想起されるものは人によって千差万別ですし、良いものとも悪いものとも一概に判断がつきかねる存在です。
 今回もまた総勢19名による物好きどもによってたかって作られたわけですが、もちろん内容は安心のカオスぶりです。ビッチという言葉のもとに統制されたように見せかけた美しき混沌とでも申しましょうか。
 エッセイ、小説、ノンフィクション、レビュー、漫画、イラストと実に様々なかたちで現れる、めくるめくビッチの世界を股を濡らしながらお楽しみください。

 コミケ3日目、2010年8月15日(日)
 東地区ニ-43b「randam_butter」にて!

 なお、今回はお買い上げの方に先着でちょっとしたおまけを付ける予定です。
 詳細は、また後日。

拍手

2010.07.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

日曜日 東地区“ニ”ブロック-43b

夏コミ出られます! 新刊用意中です。がんばります。

拍手

2010.06.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

「サイバーパンカー」

http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=4440
COMIC ZINさんのほうでお取り扱い再開しました。ありがたやありがたや。
たぶんお店でも通販でも入手可能だと思いますので
気がむいたら立ち読みとかするとイイです。
tigerbutterでした。

拍手

2010.05.17 | Comments(2) | Trackback(0) | 宣伝

壮大な罰ゲームみたいな感じで

アキバBlogさんに紹介されました。

ありがとうございます。
いつもERO同人の知識をアキバBlogさんから仕入れておりますゆえ
無駄に感慨&申し訳ない気持ちで一杯です。

tigerbutterでした。 な? 鎧ブーム来ただろ?! な?



拍手

2010.02.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

「サイバーパンカー」内容紹介

 イノウエです。
 新刊「サイバーパンカー」について、もうちょっと内容というか、各ゲスト様がたの書いていることをちょろっと紹介しておこうかと思います。

(あいうえお順・敬称略)

achaco
 「実録 明治平成サイバーパンカー」というタイトルの短編……いや……ノンフィクション。
 まさかの時代にまさかのサイバーパンク。

氏家浩靖
 おなじみヤスさんによるサイバーパンク論考。
 サイバーパンクとはなにか?……そんな真っ正直な話かと思いきや、実は……。

うとまる
 まさに奇才あらわるとしかいいようのない「サイパンティックマンガ風」。
 普通の女子中学生にとってのサイパンって?

青梅松竹
 
小説「ハーモニー」のイラスト。
 夏コミで配布したポストカードイラストの再掲ですが、未見の方はぜひに。

K(仮称)
 タイトルがすでに出オチ気味なので伏せますが、まさかまさかの某ゲームの「あの人」について。
 あの人のことがもっと、ずっと……好きになれる。

サカモチ
 TRPGとサイバーパンク!
 すばらしきサカモチ漫画の世界を堪能すればいいじゃないのよォーッ!

シボンちゃん
 「ニューロマンサーは回転寿司の夢を見るか」……ってオーイどこからつっこめばいいんだよ!
 しかし、このふざけたタイトルに騙されると痛い目を見ます。そんな短編。

スーパーログ
 イラストとか漫画エッセイとか!
 
彼は毎回、命を削ってすごいものを描いてくれる……一銭にもならねえのに。
 最近しつこくドラゴンボールのチャオズのモノマネをするのも、許容したいと思います。

スズキトモユ
 まさかの短編小説。
 そのタイトルから内容まで非常に味わい深い一遍をご寄稿いただきました。ただ必読としか。


 「コード」「刀を持った女の子」「ネコミミ」……まあ、それらを組み合わせればきっとサイパンになるであろうという、その思想そのものがすでにパンク。そんなイラストです。

速水筒
 「百年たったらわかります」サイバーパンクのこと。1ページ。
 とても短い掌篇ですが、読後に思わず溜息が出る、そんな話です。

速水螺旋人
 おなじみのイラスト+エッセイです!
 もちろんロシア! その90年代について。

ヒライ
 映画レビュー。もちろん普通は誰も観ないようなアレな映画を……9本も。
 こんだけ観ればその中に1本ぐらいサイバーパンク映画あるだろ!などという安直さの果てに待ち受けていたものとは……。

V林田
 サイバーパンクな漫画の紹介。
 へえー、あの人の漫画がそんなことに……と、普通に読んでみようと思いました。

深見真
 「サイバーパンクの特殊部隊の話」!……もはや爽快なまでに深見真っぷりを叩きつけていただきました。
 この人の書いた小説を読んで育つ青少年の行く末が楽しみでなりません。

冬蜂
 サイバーパンクとおぼしき映像化作品の紹介。
 若い芽は早くつまないと……そんな焦燥感にかられる今日この頃です。

間宮真宰之
 まさか城跡訪問がサイバーパンクたりえることを思い知ることになろうとは!
 新感覚すぎる文体! 間違いなく病みつきになる。むしろこの人は病んでいる。そんな短編です。

yama-gat
 巻末付録としてサイバーパンク的なブックガイドをご寄稿いただきました!
 小説、コミック、ノンフィクションなどから、厳選された作品を紹介。

井上雑兵(イノウエ)
 今回二つばかり書きました。
 一つは俺の好きなサイバーパンクっぽいのを全部入れてみた短編。
 もう一つはとあるサイバーパンクなゲームのプレイレポート。(スナッチャーじゃないです)

tigerbutter
 なんでか漫画「メタルK」の全話レビューという蛮行を実施。まさに誰得。
 あとイノウエと二人で「サイパン対談」なんてのもやってます。ボンクラ二人がサイバーパンクについて語るとこんな悲惨なことになるんだね……という好例です。


……とまあこんな感じの盛りだくさんすぎる本になりました。
 版型は小さくなりましたが、160ページ超とけっこうな分厚さです。
 作成中は終わることのない罵り合いと憎しみ、そして悲しみの連続でしたが、どうにか本も完成しました。

 それと当日はぽもろっそさん画のイラストペーパーを配布する予定です。
 冬コミ3日目の木曜日(12/31) 西地区み-17b「randam_butter」にて。

拍手

2009.12.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

| HOME |

忍者ブログ [PR]