忍者ブログ

アーカイブ

QRコード

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020.07.11 |

randam_butter 2009冬コミ新刊「サイバーパンカー」

 イノウエです。
 一通り完成の目処がつきましたので、ようやく告知。

サイバーパンカー表紙


サイバーパンク同人誌
「サイバーパンカー」
 A5版変形/164P
 (新書みたいなサイズです)

 頒布価格:1000円

【ゲスト寄稿者(あいうえお順・敬称略)】
 achaco
 氏家浩靖
 うとまる
 青梅松竹
 K(仮称)
 サカモチ
 シボンちゃん
 スーパーログ
 スズキトモユ
 
 速水筒
 速水螺旋人
 ヒライ
 V林田
 深見真
 冬蜂
 間宮真宰之
 yama-gat

 +
井上雑兵(イノウエ)tigerbutter

【主な内容】
 サイバーパンクってご存知ですか?
 なんかこう……機械化とか酸性雨とか電脳世界とか大量のケーブルとか、まあ、ああいう感じのアレですよ。アレ。
 などという軽薄な勢いで本を作ると真面目なファンの方やマニアの方に怒られそうだな……と内心危惧していたのですが、やっぱり怒られそうなものになりましたよ!(とびっきりの笑顔で)
 というわけで、サイパン(サイバーパンク)ってそもそもなに?という人も安心。
 ぜひこの同人誌を読んで正しいサイパン観を脳内に思うさま植え付けてください!
 だいじょうぶ! randam_butterの同人誌……だよ……?

 あと、今回新たなるゲストとして、小説家の深見真さん、漫画家・イラストレーターの速水螺旋人さんにご寄稿いただきました。
 へへ、あの人たち……とんだ好きものですぜ……。


 コミケ3日目(12/31)西地区み-17b 「randam_butter」にて。
 夏に売り切れてしまい申し訳なかった「.in」(ドットイン)ほか既刊も持っていきます。

拍手

PR

2009.12.07 | Comments(1) | Trackback(0) | 宣伝

ペーパー付きます

 イノウエです。

 今回の新刊「.in」の表紙はPSPで遊んでる女の子が描かれておるわけですが、おそるべきことに「PSP」についての話が一切出てこない内容となっていることに気がつきました。
 まさに表紙詐欺。

 せめてものアレとして、表紙イラストにからめた話を書いたペーパーをつくってみました。
 ペーパーだからと普段ぜったい書かないような学園ラノベめいたことを書いてますが、例によって新刊その他にお付けいたします。

 いよいよコミケ開始ですが、お越しになる猛者の方々は、くれぐれも暑さとか水分不足にお気をつけて。

拍手

2009.08.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

無料配布(カード)のおしらせ

青梅松竹さんに「ハーモニー」の絵を描いてもらいました。
新刊「.in」をお買い上げの方には有無をいわさずおつけします。
既刊お買い上げの方にもおつけします。
うちの本をお買い上げにならんでも差し上げます。

おはなしの内容もそんな感じなので、出し渋りしてネットには画像を出さないよーにしたいです。今のところは。

そんなわけで、2009/8/16(日) 3日目 東ホ09b「randam_butter」をよろしく。tigerbutterでした。

拍手

2009.07.18 | Comments(1) | Trackback(0) | 宣伝

新刊「.in」(ドットイン)詳細

 イノウエです。
 無事に入稿も完了し、なんとか今回も新刊引っさげて夏のコミック祭りに参戦できそうです。
 以下、詳細。

同人誌ドットイン表紙
ゆかいゲーム読本「.in」(ドットイン)
 表紙イラスト:さま

 A5版/84P
 頒布価格:1000円

【ゲスト(あいうえお順・敬称略)】
achaco
青梅松竹
氏家浩靖
うとまる
金巻ともこ
木村カナ
K(仮称)
こさささこ
サカモチ
スーパーログ
スズキトモユ
田中天

速水筒
Hugo
ヒライ
V林田
冬蜂
ぽもろっそ
間宮真宰之
yama-gat
ヤマナカ

井上雑兵tigerbutter

【主な内容】
 俺(イノウエ)は毎度毎度、同人誌に特定のゲーム(ギャルゲーとか)のことをネタにして狭く深いことを書いておるわけですが、ここらでひとつ、一歩引いた視点で「ゲーム」というものの意義、そして原点を思い返してみようじゃないかと。
 そしてロクでもない思い出を掘り返して落ち込もうよ、というのがコンセプトです。
 今回はちと趣向を変えて、いろいろな方にゲームについてのアンケートをお願いしてみました。
 据え置き機、携帯機のデジタルなゲームのみならず、カードゲームやボードゲーム、果てはテーブルトークRPGなど形態・世代を問わず、貴様だけのゲームを語ってみろやという次第です。
 その結果、俺を含めて総勢24名というボリュームになりましたが、重複するゲームがほとんどなく、かなり興味深い話が集まった……いや、集まってしまった……と思います。
 アンケートとは別に、思い入れのあるゲームについての業の深いテキストをご寄稿いただいたほか、イラスト、漫画、創作文芸と今回はいつもよりかなり幅広い内容になったことですよ。
 あと、ページ欄外を利用したちょっとした「おまけ」もついてます。これは、読んでみてのお楽しみというか……楽しめなくても怒らないでねっていうか……。
 

 しつこく日時と場所を書いておきますと、2009/8/16(日) コミックマーケット3日目 東ホ09b「randam_butter」にて頒布予定です。
 なお、「鎧YEAR」「乙女トリガー」「バルバロイ」など、少数ですが既刊も持っていきます。

拍手

2009.07.14 | Comments(2) | Trackback(0) | 宣伝

ゆかいゲーム読本「.in」(ドットイン)

次の夏コミの新刊、ようやっと完成のめどがついてきましたので表紙だけでも。

「.in」(ドットイン)表紙

 テーマは「ゲーム」

「ゲームって何だろう?」

 その人生において誰もが無縁ではいられない「ゲーム」というものについて、今一度、真摯な姿勢で見つめなおしてみようよ――そんな理念からこの企画は生まれました。
 本当です。間違いない。

 表紙イラストは庭さまに描いていただきました。だって俺たち女学生とか……好きだから!

 8/16(日曜日)東地区ホ09b「randam_butter」にて発行予定。
 完成でき次第、詳細を掲載していきたいと思います。

拍手

2009.07.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

「鎧YEAR」について

 さて「鎧YEAR」紹介といっても、なんというか……もはや語る言葉をもたないというか。

 そもそも表紙の見てくれからして絶句ものです。
 神聖なるコミックマーケットに喧嘩を売るかのようなデザイン。
 あまつさえ「鎧」などというスタッフの方々がカテゴリ分けに困ったであろう意味不明の内容。
 まさに暴挙。
 でも出ます。

 総勢14名のゲスト陣に加えて、「鎧年表」「鎧検定」「鎧対談」など無駄に鎧関連の企画も充実しております。とりあえず「充実」とか言ったもん勝ちなんで、ひとまず言っておきます。
 いやいや、すごいよ今回は。マジで。
 すごいというか、それを通り越してむしろひどいとすら言えます。
 ええ。今俺は、限りなく澄んだ気持ちで自信をもって高らかに言い放てます。
 これは本当にひどい同人誌です。


鎧YEAR表紙
『鎧YEAR』
 114P/A5版
 頒布価格:1000円


 コミケ3日目(12/30)の東地区 K-37b「randam_butter」にて。
 既刊も、少数ですが持っていきます。

拍手

2008.12.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

鎧同人誌「鎧YEAR」

 皆の衆――――――――ッ!
 俺だ――――――――ッ! イノウエだ――――――――ッ!
 出るぞ――――――ッ!
 新刊「鎧YEAR」だ―――――――ッ!


鎧YEAR表紙

randam_butter 2008冬コミ新刊
「鎧YEAR(よろいやー)」


 そんなわけで、やりました。
 むしろやっちまいました。
 鎧本。
 ギャルゲー、801、蛮族、乙女ときて……randam_butter満を持しての鎧(YOROI)本を、今、貴様に。

 みんな好きだろ! 鎧!
 俺?
 も・ち・ろ・ん・大好きさ! 広場の旗を振るほど大好きです。
 身につけるだけで防御力アップとか、たまに脱いだほうが強いとか、そのへんのよくわからなさがまたいいですよね。
 そもそも俺自身が今、何を言っているのかよくわからないのですけれどもいつものように我々は本気です。
 印刷屋さんへの入稿も完了しました。
 気がつけば100ページを超える狂気的質量となりました。

 そして今回の参加者の方々。
 ヤバいレベルでほとばしるヨロイズムを見せつけてくれました。
 なにこれ……なんだよ、これ……圧倒的じゃないか……!

  ■氏家浩靖
  ■嘘淵玄米
  ■瓜 仁成
  ■K(仮称)
  ■サカモチ
  ■Superlog
  ■シボンちゃん
  ■田中 天
  ■速水筒
  ■Hugo
  ■V林田
  ■ぽもろっそ
  ■間宮真宰之
  ■yama-gat
   (敬称略)

 あと俺ことイノウエも某ビキニ鎧ゲームのあれこれを書いております。

 表紙、本文DTPはtigerbutter。
 そして表紙イラストはヒライという魚鱗の陣のごとく隙のない布陣です。
 あとこの表紙、よーく見るとヒライが考え出した数々の設定(セントジュエルサーガ第一章)がぎっしりと書き込んであります。
 まともに読んでるとすごい勢いで正気度(SAN値)を失うので、くれぐれも注意していただきたい。
 というか、このような同人誌を自信満々で売ろうというあたり、すでに我々のSAN値はアレな方向に振り切れておりますが。


 詳細については、また追って紹介したいと思います。

拍手

2008.12.16 | Comments(2) | Trackback(0) | 宣伝

コミケに持ってくその他の本について

 イノウエです。
 今年も夏のコミが開催数日前となった今日この頃、ちょっとずつですが既刊も持ってくので軽く紹介。
 もう持っているぞ!という猛者の方は読まずともよいものです。




「アステリスク*クライシスまたは迷子の子犬」
 頒布価格:1000円

 テーマ:801(やおい)
 このあたりからrandam_butterにおける俺たちどうなっちゃうの感が強まってきたような気がします。この本の企画で己の肛門にキン消しを入れたヒライがしばしば嬉々として「オレこの本でこんなことしたんスよ!」とまるで名刺のように他人に見せていたことを俺は忘れません。



「長い旅の記録」
 頒布価格:300円

 テーマ:黒川ケンキチ
 いわずと知れた黒川ケンキチ本ということで。この本を出すにあたって黒川氏本人から「正気ですか?」と言われたことも今となってはいい思い出です。



「バルバロイ」
 頒布価格:500円

 テーマ:蛮族
 エコライフ&スローライフ全盛の世の中で、酒・肉・女に主眼を置いた蛮族マガジン。読めばたちまち貴様も蛮族に。
 ちなみに、冒頭の蛮族占いが選択肢次第で永久にループするのは仕様です。



「乙女路線」
 頒布価格:200円

 今回出す「ゆううつ水よう日」&「乙女トリガー」のプレビュー本。5月のコミティアに出したものです。14ページほどで以下のような内容。
 ■「アリス」と「ジェイムズ」 速水筒
 ■うちだひゃっ犬 速水筒
 ■すみれの目 速水筒
 ■花言葉は夜 速水筒
 ■極北乙女対談 イノウエ+tigerbutter
 ■乙女路線 イノウエ
 ■三十路の男が乙女になるということ イノウエ



「北へ。~デッドリードライブ~」
 頒布価格:1000円

 テーマ:北野スオミ
 昨年ウチのブースに訪れた方の一人が「あー、あの電波日記か! 俺読んでたよ!」と声高に感激(?)していたのが感慨深いです。ちなみに、あなたのすぐ前で窮屈そうに座っているデブがその電波日記を書いた人ですよ。


 
「俺と涼子」
 頒布価格:1000円

 テーマ:ROOMMATE井上涼子
 リーマンが本気でROOMMATE井上涼子をプレイしたらいったいどうなっちゃうんだろう?――その素朴な問いに対する答えが載っている本です。



「ゆううつ水よう日」
 頒布価格:400円

 速水筒さんと、ゲスト英国屋月子さんによる掌編集。
 表紙装画は高橋花さん、その他デザインDTPはtigerbutterと、すべて女性たちの手による一冊。ぜひ読んで、深い深い恍惚のため息をついてみてください。



「乙女トリガー」
 頒布価格:800円

 さんざ書いたので紹介は割愛。



「少女と少年と大人のための漫画読本」
 頒布価格:600円

 野中モモさん著の委託本です。私家版「この漫画がすごい」的な内容で、漫画読みの人、あんまり漫画読まない人、漫画読みたいんだけど今なにがおもしろいの?という人すべてに楽しめる盛りだくさんな内容となっております。ぶっちゃけすでに同人レベルじゃねえ。
 おなじみtigerbutterも漫画アンケートに答えとるんですが、いろいろな意味で周囲から浮いてる感じが微笑ましいですよ。



 そんなわけで全部で、えー、9冊!
 9冊持っていきます!
 それとおまけみたいなペーパーも少量刷っていく予定。

 8/17(日)西地区 ち-09aで、いつものように挙動不審な体勢で待ってます。

拍手

2008.08.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

委託本のおしらせ


http://lilmag.org/?pid=7906458
上記の「少女と少年と大人のための漫画読本」をrandam_butterで委託させていただきます!
(ぶっちゃけ上記のリンク先からでも購入できますが)

私(tigerbutter)と、今回「ゆううつ水曜日」を出す速水筒さんがアンケートに答えておりますが、出来上がった本を頂いて
「……もっと、マンガ読もう……」と反省させられました。
ほかにも「うわー気付かなかった」とか「私、うかつ過ぎたかもな」とも。
野中モモさんのコラムも目から鱗。

これだけ盛り沢山でお値段600円ポッキリ! お買い得ですよ。買っとけ! 
うちのブースで買えば送料はかかんないよ!
そして帰り道で漫画を買うべく本屋に吸い込まれていけ!

拍手

2008.08.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

2008夏コミ新刊紹介その3

乙女トリガー写真

 イノウエです。
 一足早く「乙女トリガー」できました!
 実際に手にとってみると、なんだよこれ……手前味噌で申し訳ないんですけどすげえかわいらしい本ですよこれ!
 ほとんどは表紙絵を描いてくれた青梅松竹さんのおかげなんですけども。

 この乙女きわまりねえ外装で、実は中身全部俺が書いてるって……マジで訴訟もののトラップですが、ぜひとも手にとっていただきたいです。
 もう一度、本の詳細を。


『乙女トリガー』
 A6版変形(正方形)/110ページ
 頒布価格:800円

 三十歳からの乙女入門!(しかも男)
 「乙女」ってなんだろう?
 そもそも男が乙女になれるもんなの?
 そんな問題に斜め下から取り組んだ表題作「乙女トリガー」ほか、イノウエ×tigerbutterの乙女対談、乙女ゲームプレイ日記など、乙女づくしの内容となっております。
 これさえ読めばあなたも乙女に!(なれるなどとはゆめゆめ思わないでください)

拍手

2008.08.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

2008夏コミ新刊紹介その2

 イノウエです。
 引き続き新刊「乙女トリガー」の紹介です。
 内容は「乙女」をテーマにしたもの……を目指しました。そのあたりのコンセプトは5月のコミティアで頒布したプレビュー冊子「乙女路線」に書いたとおりです。



 乙女とは孤独なものだから……などというtigerbutterの含蓄があるようでいて実はまったくもってぞんざい極まりないだけの発言により、今回はゲストの寄稿なしの方向で(ほぼ)俺一人で書くこととなりました。
 ちなみにそのことは、昨年の冬コミ終了後にゲストのみんなを呼んで開催したrandam_butter打ち上げの最後に発表しました。

 奇しくもその日、場末の飲み屋に集った人数はちょうど13人であり、最後の晩餐的な雰囲気が漂っていたのをおぼえています。
 同人サークル主催者とゲスト一同が集う打ち上げ最後の「締め」としては当然「次回もrandam_butterの同人誌にご寄稿よろしくNE☆」「オッケーまかしとけ☆」と和やかに終わるのがスジでした。

 それがまさかの単独執筆宣言です。

 普段は温厚なゲストの人々もこれにはおキレになったようで、口々に「裏切り者!」「このユダめ!」と罵りながら堅いパンの耳を投げつけてきたりしました。


……そんな血なまぐさい裏話はともかく、本の内容の話です。


 今回の新刊「乙女トリガー」は100ページほどで、だいたい以下のような三部構成となっております。


■リアルフィクション「乙女トリガー」
 あらすじを一言で表記すると、三十路の男が乙女を目指す話。
 「リアルフィクション」というとむやみにハッタリが効いていいなと思って、たった今とってつけました。まあ小説っぽいテキストと考えていただければ。
 ブログに書くとみんなに心配されてしまうようなテキストの類を「同人誌だから許してくれるよね」という果てしない甘えのもとに書きました。
 笑って許してください。
 いや、笑わなくていいので、ただ黙って許してください。


■乙女対談
 イノウエとtigerbutterによる、乙女を題材にしたよもやま話。
 断るまでもないかもしれませんが、例によってひどい内容になっております。
 ふつう「対談」というと知的な人たちのハイレベルな思考のぶつかり合いのイメージがありますが、今回のこれについては、まさにその対極にある何かとしか言いようがありません。
 読んで何か身になるようなイイ話が皆無という、非常にのど越しのよいヘルシー(主に脳にカロリーが足りなそう)な会話を大量に収録。


■乙女ゲームプレイ日記
 イノウエがとある18禁乙女ゲームをプレイした日記のようなもの。
 とりあえず何のゲームをやったかは伏せておきます。
 もちろん未プレイの人に対する配慮はできる限りしておりますのでご安心いただきたいです。そもそも「乙女ゲームってなに?」という方もカモン的なプレイ日記を標榜しています。
 今とりあえず言えるのは、乙女ゲームの主人公マジ獣(ビースト)。


 だんだん書くことも無くなってきましたが、コミケの日まで続きます。


(毎週末更新)

拍手

2008.07.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

2008夏コミ新刊紹介その1

 イノウエです。
 ここんところ、同人誌脱稿の開放感に浮かれて、スレイヤーズREVOを視聴しつつテレビの前でときおり「うっ」と、敵の攻撃を食らったシモン=ベルモンドのようなうめき声を発することに心血を注ぐ日々を送っていたのですが、「てめえで書いた本はてめえできっちり宣伝しろカス」という旨の高圧的な連絡を相方のtigerbutterから受けましたので、これからコミケ開始ぐらいまで力の限り新刊を紹介していこうと思います。
 しぶしぶ。

 えー、既報のとおり今回の夏コミで出す新刊は二冊あります。



「ゆううつ水よう日」
 52ページ/B6サイズ(文庫本サイズのアレ)

 水筒さんこと速水筒(はやみ・とう)さんが主に執筆された短編集です。
 以前からウチの同人誌に寄稿いただいているお馴染み感ただようお方ですが、このたびたくさんの書き下ろしを書いていただき、一冊の本となりました。
 表紙は高橋花さん、ゲストに英国屋月子さんをお迎えして、randam_butter初の文庫本サイズのひどく可愛らしい装丁となっております。
 水筒さんには、以前のコミケで俺が着用していた咎狗ドッグタグを進呈しようとしたところ「いりません。汗臭いし」と一蹴された……というハートフル極まりない思い出が一片の棘のような感じで今も俺の心に残っているわけですが、そのあと冷たいフルーツゼリーをくれたのですべてを水に流しました。
 そんなわけで、その内容は……読んでのお楽しみ、としか。
 なんというか、読んでて「ひやり」とする話が多いです。
 つっても別に怖い話ってわけではなく、短いながら読後に清涼感にも似た格別の空虚さが味わえます。俺の勝手な感想ですが……。
 この感覚は、この暑い夏だからこそ、ぜひ味わっていただきたいです。



「乙女トリガー」
 A6変形(正方形)/110ページ

 前述の水筒さん本の「深さ」に比べるとすがすがしいぐらいに底の浅い本が出来ましたよ!
 表紙イラストは、ごらんのとおり青梅松竹さんに描いてもらいました。
 そして中身は全部俺(イノウエ)が書いているという、ちょっとしたブービートラップと言っても過言ではない同人誌に。
 そう、今回なんとゲストを一切呼ばず、ほとんど俺(イノウエ)だけで書いております。100ページ弱。
 テーマは「乙女」

 どうしてゲストがいないのか?
 そしてなぜ今「乙女」なのか?
 本の内容は?

 それらについては、次回以降にもったいぶって書きたいと思います。

(毎週末更新予定)

拍手

2008.07.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

速水筒「ゆううつ水よう日」入稿しました


こんにちは、tigerbutterです。
みなさーん、スレイヤーズREVOLUTION見てますかー?
私はまだ見てません。テレビ壊れてるから。

とある友人から「スレイヤーズ見てる」とメールが。
私は「リナとガウリイのよーなドツキ漫才しながら恋に落ちるような話がしょっぺええと思いながらも嫌いになれない」という話をした。

「そうゆうのが好きならベスターの短編『昔を今になすよしもがな』を読むとイイよ!」
と言われたんだが、本当なんだろうなオイ。

そんなとある友人、速水筒さんの書いた創作や小説やお笑いについてのテキストを集めて
同人誌にしました。書き下ろし多数。
そして以前うちに寄稿してくださった『キスキスバンバン』これの初出は
『キミキス』本でありました。ちゃんとラブもキスも学校も出てくるけどね!
高橋花さんの素敵なイラストが目印です。
英国屋月子さんのゲスト原稿で驚愕せよ。

そんなわけで日曜日西地区ちー09a。

拍手

2008.07.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

蛮族Tシャツ

イノウエです。

いよいよ明日です。コミケ三日目。
興奮に打ち震えて逸物が屹立しっぱなしの今日この頃ですが、今回金曜スペシャルにて特別に「バルバロイ」Tシャツを作ってもらいました!

バルバロイTシャツ

うおおー、よりいっそう屹立してきたぜ。
モア屹立してきましたぜ。

ありがとう金スペ!
そんなわけで彼らも冬コミに参戦しますので、何かを感じ取った人はぜひ立ち寄って、コミケ初参戦で震える彼らをやさしく可愛がってあげてはいかがでしょうか。
12/31(月)、東5ホール ぺ-31bだそうです。
 (赤兜の金曜スペシャル冬コミ告知ページ)

あと俺らrandam_butterは同日、東2ホール U-07aです。

拍手

2007.12.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

委託情報(2日目西ち-11b 少女ノ朋社さま)

こんにちは、tigerbutterです。
今回の新刊二冊「バルバロイ」「長い旅の記録」を
少女ノ朋社さまに委託させていただきます。
たぶん正当な手段では、いちばん早く入手できるかと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

拍手

2007.12.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 宣伝

| HOME |

忍者ブログ [PR]